健保連とは


現在、健康保険組合は日本全国に約1400組合あり、加入者数は約3000万人(全国民の約4分の1)です。この健康保険組合で構成された連合組織を健保連(正式名称は健康保険組合連合会)といいます。 健保連は、1943年(昭和18年)に設立された公法人で社会保険制度の一翼を担うべく、日々活動しています。

■健保連の活動について

1.制度改革のための活動

高齢社会に対応した医療保険制度の構造改革を目指し、関係団体と連携をとりながら制度改革に取り組んでいます。

2.医療費適正化の活動

診療報酬や薬価基準の合理化・適正化を要望するなど医療費適正化に取り組んでいます。

3.共同事業推進

高額医療費の共同負担事業と財政窮迫組合の助成事業に取り組んでいます。

4.健康づくり活動支援

健康保険組合が健康づくり活動や事業運営を円滑に行うための、支援やサービスを行っています。

健康保険組合と健保連

健保連の傘下組織として各都道府県に1つずつ、健保連○○(都道府県名)連合会があります。愛知県には健保連愛知連合会があり、私たちのオークマ健康保険組合は健保連愛知連合会に所属しています。


戻る   ページのトップへ

Copyright© since 2005 オークマ健康保険組合 All Right Reserved.